WEBLOG

サイトを現在管理している私ながらの日記のようなものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本の宗教

昨日、歯科から帰ってみると面白いテレビ番組を見ました。
日本の宗教や世界の宗教といった番組です。
日本の8割は神を信じていないというサーチ結果です。
まぁ、私はテレビ番組の内容は常に半信半疑で見ていますので
その結果は信じてはいませんけどね。
少なくとも、地車を曳くのに「お守り」をつける子は信じていると
いう事ですから、泉州では逆に8割程信じているんとちゃうか?
みたいな感じです。

一神教、つまり「ヒンズー教」、「キリスト教」他といった
国はご存知だと思われますが、日本の場合は非常に複雑です。
仏教の基本は「ヒンズー教」であり、中国経由で日本へ伝わった。
その過程とその時代の文化により、様々な仏教が広められ
法華経、真言宗、浄土宗、浄土真宗・・他 めちゃくちゃあります。
一神教でない日本人が多く、神社と寺院を両立させて信仰するのが
日本人の現状であるのはおわかりだと思います。

一神教の教えは、人間は全て神の子であり次の式が成り立つ。
「神」>「人間」>「動植物」
まぁ、これが本当なのであろうが日本の場合はこうです。
「神」=「人間」=「動植物」
この固定観念が文化の違いを形成された。
神社には仏像などといった物はありませんが、代わりに
鏡があります。その「鏡」こそ神様であるという教えです。
鏡は全ての物を映します。
鏡に木をうつすと木が神になり、水をうつすと水の神になる・・・。
己をうつすと「自分」が神であるという教えなのです。
この事から上に書いた式が成り立つのです。

日本の宗教は、世界の宗教からみると「進化」したのか「退化」
したのか、または「逸れた」のか難しいところです。

祭りは神事であり、つまり「奉り」「祀り」「祭り」であり
一神教ではない、現在の日本では他の宗教を取り入れる事なく
行うのが、原則という流れに従って今の祭りが存在します。

私は仏教を否定するものでもなく、神道を肯定するものではない
普通の日本人ですが、悩むことがあります。
矛盾というものです。仏教は変化ある宗教なのは理解できるのが
「おみくじ」です。
「おみくじ」は未来を占うものであり、古来の仏教では考えられない
事柄だと思いますが、現在は初詣に寺院で占えます・・・。
逆に神社では「数珠」たるアイテムも手に入れる事が出来る。
お札はわかりますが、数珠は仏教の「念」からきたもの。
はぁ? おかしいですよね。

過去にこの問題を取り上げて以来、悩み続けてひとつの結果を
自分に出しました。。半ば強制ですけど。

 神は日本の宗教であり、輸入宗教ではない。
 仏教は輸入宗教ではあるが、神道にはない「感謝」
 という事柄を教えてくれる。
 キリスト教は、過去も未来も全て 神 に頼る性質があるが
 日本の神道の場合は、それが無い。
 常に両立する心が肝心であり、お祭りは仏教の心を得た上で
 神に対し望む行事である事である。

本当に強制ですが、こう考えるしか納得できないです。

でも、そうこう書いているうちに 日本の祭りの時だけ

「神」>「人間」=「動植物」
という式が成り立つのではないかとい事です。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/12(水) 11:55:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<祭りが終わり・・ | ホーム | 祭りがおわっちった!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komatsuri30.blog9.fc2.com/tb.php/68-518831dc

坂

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。