WEBLOG

サイトを現在管理している私ながらの日記のようなものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

卵が先か?にわとりが先か?

今週に入って、ぐーんと暑くなりました。
幼い頃、「たまごが先か?にわとりが先か?」
というような、超難問をずーっと考えておりました。
まぁ、進化論がなければこの話しはとっても謎に包まれる
のですが、今頃になって取り上げたいと思います。

卵の誕生が先なのか?親であるニワトリのほうが先なのか?
卵が先であれば、誰が卵を産んだのか?
ニワトリが先ならニワトリはどうやって生まれるのかw
( ̄ヘ ̄;)う~ん 既にあたまがドカン!ですわw

「町紋」にあたり、2枚の紋様が発表されました。
ひとつは夜疑神社の「左三ツ巴」紋を変形したもの・・
もう一つは過去にあった小松里寺瓦紋を復元したもの・・
まぁ、どちらも「紋」な訳ですが大きく違うのは
前者は「神の紋」後者は「仏の紋」。
これは皆さんも承知な事ながら、だんじり祭りは「神御輿の類」
であるように、「神祭」であるという事です。
当然、寺の紋に対する反対意見が採り上げられた訳ですけど
ちょっとまったぁ!!という意見もあります。
現在(今)というのは、過去と未来があって「現在」が存在します。
過去というのは神ではなく、仏の分野。
未来というのは仏ではなく、神の分野。
いくら神祭りだからといって、過去を尊重しなければ筋が通らない
のではないか?先祖があって今があり、私達がいて将来の子孫へ
つなぐ。
もし今ではなく、将来の子孫達が「寺院の紋」を受け継ぐ事が出来れば
私たち現世代の者や祖先への、表しの一つではなかろうか?
確かに、神道の祭りであり仏教を取り入れずべからずと申すなら
祭り事をどう考えているのか?五穀豊穣?氏神様への感謝の意?
「身内に不幸があった年は、鳥居をくぐるべからず」
これは、「未来を見据える事なく、過去を尊重をした行い」
という判断なように私は思います。

卵が先か? ニワトリが先か?
 神道が先か? 仏が先か?

これらは、現在というのを無視をする事で謎につつまれますが
進化論を取り入れると簡単に解決されますね。
今があるから、双方共存在する。

三団体で決定をし、町がその判断に委ねている現在
 最終的には、その信念にて解決をすることになると思いますけどね。

果たして、町はどのような結果を出すのか興味津々であります。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/21(火) 09:16:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<地車とは・・・・ヽ(~~~ )ノ | ホーム | 日記がかけなぃ>>

コメント

社紋

時々拝見しております。
社紋の件で色々と検討されているようなのでご参考までにお知らせします。
先ず小松里町の地車が当社に宮入するのは何故でしょうか?これは明治41年11月25日に小松里字宮の前に鎮座していた八幡神社(小松里の産土神)が夜疑神社に合祀されたからです。其々の字(町)にあった神社をこの頃に合祀して以来、当社は一円の産土神様になりました。ですから今、宮入している11町は其々の産土神様に詣でている…というのが本義です。
神社祭礼の地車にお寺の御紋を入れるのは筋違いかと思われます。額原町や下池田町が法被や地車に『梅鉢紋』をいれてますが、これは各字で菅原神社をお祀りしていた故事によります。池尻町の『下がり藤紋』も久米田寺の紋と思われていますが、本来は池尻町がお祀りしていた春日神社の社紋が『下がり藤』というところから来ています。
こう言った各字の故事を参考に小松里町も検討をすすめては?と思います。=禰宜=
  1. 2005/06/27(月) 10:49:39 |
  2. URL |
  3. 夜疑神社 #rFbA6r1.
  4. [ 編集]

ご意見有り難う御座います。

この問題は、慎重に進めております。
自町の産土神
・品陀和気命
・菅原道真公
・天児屋根命
・武甕槌神
・経津主命
・比大神
 の6神を合祀られた事は、知っております。
しかし、合祀された時より以降は当然
小松里町の民は「夜疑神社」の氏子であり
現在はで「八幡神社」の氏子では無いと
いう事と思います。

確かに、町紋として「蓮華紋」は可能であるが
祭礼時を目的とした、紋としては難しいです。
仏教と神教を混ぜてしまえば、可能であるが、
日本の文化からすれば、非の行いに入る。
廃寺と称されている、小松里廃寺は寺が
つく以上は寺であるという意見と、寺では
なく、神でもない部類ではないという意見も
御座います。
この問題につきましては、確実なものを
得たいと思っております。

また、八幡神社にも色々ありますし
その小松里が祀っていた「八幡神社紋」
の有無についても調べていきたいと思います。
ありがとうございました。

  1. 2005/06/28(火) 00:25:58 |
  2. URL |
  3. 坂 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komatsuri30.blog9.fc2.com/tb.php/27-99306e17

坂

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。